光老化と紫外線!シミ・シワは子供の頃からケア

紫外線によってシミ・シワが出来てしまう。

多くの女性が関心を持っているのは美容に関することです。
女性が紫外線対策に躍起になっているのはほとんどの場合はこの美容面に関することではないかと思われます。

 

紫外線はシミやシワの発生に大きく関与していると言われているからなのです。紫外線がシミやシワに関与していることは日常的に紫外線を浴びる可能性が高い人にシミやシワが多いことを見てもよくわかります。

 

たとえば、農業や漁業に林業といった日ごろから太陽の光の下で仕事をしている人などは確かにシワが目立つ人が多いですし、沖縄や南九州などの日差しが強い地域の人のほうが北海道や東北などの人たちと比べてみてもシワが目立つのです。

 

また一人の人間を考えたとしても日ごろから服などで隠れている部分はいつまでたっても綺麗なままなのに、外気に触れる、さらけ出している部分などはシミやシワが目立つということを確認しても紫外線がシミやシワの発生に関与していることがよくわかります。

 

シミやシワを防ぐには紫外線対策を日ごろから心がけて実行するしかありません。大人の女性は日常的に日差しを避けることを徹底している人も多いのですが、注意をしたいのは子供です。子供が紫外線を浴びてもいきなりシワやシミができることはありません。

 

 

しかし、子供のうちに多くの紫外線を浴び続けると大人になってからちょっとの紫外線で光老化を起こしシミやシワを発症しやすくなると言われています。子供が大きくなってシミやシワで困らないように子供のころから紫外線対策は徹底して行うべきなのです。